車買取の達人が教える中古車査定ガイドについて

 新車を購入したいので現在の車を下取りに出したい人、車を買取店で売却して現金化したい人。理由はそれぞれだと思いますが、どうせ売るならなるべく高い値段で売却したいですよね。ここではまず買取と下取りのメリットとデメリットを紹介。その上で、ネットの無料一括査定サイトで相場チェックし、相場を把握した上で下取りなり買取に出すことをお勧めしています。さらに、高価格査定のポイントも紹介。ほんの少しの心配りが思わぬ査定アップにつながるかもしれませんよ。

車買取一括査定依頼[無料]
コンテンツ一覧
車買取の達人が教える中古車査定ガイド 新着情報

自動車を売るタイミングについて考えてみたいとおもいます。あなたは自動車の買取査定を考える時はどのようなときでしょうか?多くの人は何かきっかけがあってから「自動車を売ろう!」というように考えると思います。結婚や引っ越しなどで必要な車が変わったので買い替えたい、単に今までの車に飽きたので乗り換えたい、というように色々な理由がでてきます。

または、今は迷っているが買取査定額によっては自動車を売却したい、という人もいるかもしれませんよね。ただ、どちらにして自動車の買取を考えるならおトクにしたいものですね。ちょっとしたコツで、車の買取査定額が大幅に変わったりすることもあります。

すぐに自動車の買取査定を考えている人も、いずれしようかと考えている人も、知っておいたほうが良い情報が実はたくさんあるのです。このサイトでは、そのような自動車の査定や買取についての情報をご紹介していきます。参考にしてみてはいかがでしょうか。

新しい車にそろそろ、買い換えようかなとおもったときに、車検の前だからとか色々ときにしますよね。自動車を買い替えるときにはタイミングが大切ですが、モデルチェンジ前に売るという方もなかにはいます。マイナーチェンジにしろフルモデルチェンジにしろモデルチェンジが行われれば必ずといっていいほど旧型の車種の買取り価格(査定額)は下がります。

そのため、少しでも自動車を高く売りたいと考えている場合は、モデルチェンジをする前に売らなければ大きく損をしてしまうこともあります。そのため注意が必要です。また、同じ車種だけではなくて、ライバル車のモデルチェンジが行われる時期も買取り価格(査定額)が下がることが多いため気をつけましょう。

これは新型のライバル車へ乗り換える方が増えるため、市場に旧型の同型車が増えてしまうためです。テレビのニュースやCM、インターネット、車情報誌などをみて、いま自分が乗っている車種はもちろんですが、ライバル車のモデルチェンジ情報なども確認しておきましょう。そして車を売る予定がある場合は、モデルチェンジをする前に売ることがベストなタイミングだといえます。

自動車を売るときにはタイミングが大切ですが、車検の前に売却をするという方もいますよね。車検の残り期間は確かに中古車の買取り価格(査定額)に影響します。しかし、だからといって車検が近い車を車検を通して売っても、その車検にかかる法定費用や手数料、整備修理費用などの全額が買取り価格(査定額)に上乗せされることはほとんどありません。

そのため車検が近い自動車の場合は、車検に通さずに、車検前に売るのがベストなタイミングだといえるでしょう。あとは車業界に限ったことではありませんが、日本の企業は3月決算となっていることが一般的です。また9月は中間決算の時期です。この決算時期は新車購入がもっとも有利な時期だといわれちえます。

それは値引き交渉がしやすいという点です。中古車販売が延びる時期でもあるため、需要と供給の関係からいっても中古車買取り価格が若干ではありますが高めとなることが多いでしょう。この決算時期は、「どのような車でも○万円以上で下取りします」というようなキャンペーンをディーラーなどが行っていることも多いため、通常では値段が付かないような「低年式車・過走行車・不人気車」などでもキャンペーンを利用すればお得に車を売る(下取り)ことが出来るでしょう。

サイト情報